デス・コネクション キャラクターソングアルバム」の視聴感想です!

キャスト
ヴィシャス:鈴木達央
ルチアーノ:森川智之
グロリア:安元洋貴
ニコラス:川田紳司
レオナルド:岡本信彦
ヨシュア:堀江一眞
メディシス:興津和幸

「デス・コネクション キャラクターソングアルバム」
収録曲(トラックリスト)
01. Distino~運命のコール~ ※ヴィシャス
02. 束縛の蒼い炎 ※ヨシュア
03. バラッドを君に ※グロリア
04. Inside your mind ※ニコラス
05. promise ※レオナルド
06. 愛しさと切なさと ※メディシス
07. 終わらぬ夜 ※ルチアーノ
08. Distino~運命のコール~ (off vocal)
09. 束縛の蒼い炎 (off vocal)
10. バラッドを君に (off vocal)
11. Inside your mind (off vocal)
12. promise (off vocal)
13. 愛しさと切なさと (off vocal)
14. 終わらぬ夜 (off vocal)

今回、PSP版をプレイするよりもずっと前にキャラソンだけ
聴いていたのですが、プレイ後に聴き直すと、歌詞の意味が
すごく理解できて、より大好きになりました!
どの曲にもセリフが入っています~♪

ヴィシャスはストレートに「運命のコール」で、
まさに作品を一言で表すタイトルになっています。
クール系のめちゃくちゃカッコいい曲!
「出会える時間が少し違っていたら」という歌詞がぐっとくるなぁ。
達央さんの歌声はどのタイプも大好き!

ヨシュアも分かりやすいタイトル「束縛の蒼い炎」。
束縛なんてピッタリすぎる…。(笑)
歌声はそんなにヨシュアっぽくはないけど、
愛のために罪を背負った切なさをアップテンポな曲調で
歌い上げていているのはやっぱりヨシュアっぽいかな。
堀江さんの歌声は透明感があっていいですね~。

グロリアは大人の魅力が詰まったお洒落な曲調。
全キャラの中で一番女の扱いが上手そう。(笑)
安元さんの低音ボイスが艶っぽいんだよなぁ。

ニコラスは予想外のしっとりした曲調。
元気な曲なイメージだけど、純情さを描いた雰囲気に
なっています。エンドの切なさを思い出すなぁ。
川田さんも歌がお上手ですね。ぜひ、ニコールバージョンも
聴いてみたいなぁ。

レオナルドはテーマの「約束」「大事な人」がばっちり盛り込まれた
可愛い曲になっています。歌声はボイスより可愛い感じに。
ただ、カルボナーラには苦い思い出があるけど、
爽やかに歌ってるのがちょっと面白いかも。
岡本さんの歌声は透明感があって大好きなんだよなぁ。

メディシスは大人な雰囲気のしっとりした曲調。
歌詞は純情なさわやか系ですね~。
「気絶」を無理矢理入れた感はあるけど。(笑)
今回の興津さんの歌声はボイスより少し高め。
イメージとは少し違うけど爽やかで耳心地がいいです。

ルチアーノは歌詞がルチらしいクールな曲調。
「壊す」「孤独」の裏には愛されたいが見えてるかな。
森川さんの歌声は真剣なルチという感じでカッコいい!