PSP「デス・コネクション」PSP「デス・コネクション ポータブル」の
ジャンルートの攻略・感想・ネタバレです!
ジャン ルート

7人をクリアするとメニューに表示されます。

地獄の管理者。年齢不詳。
今の器は前の契約者ジャン・ブッティーニのもの。
喜怒哀楽はほとんどなく、地上に楽しみを求めている。
その時にルールを作っている。

地獄と呼ばれる場所をジャンが作り、いつしか、
人間の魂が集まるようになり、魂と器からできていて、
限りある輝かしい存在である人間に興味を持ち、
器を使うことを覚えた、というところから始まります。

ジャン・ブッティーニという男は手品師だったのか~。
ジャンを知らない魂が小バカにしたら消滅させられた!
で、暇つぶしに下へ。

おおっ、ダレンツィオが若い~!男前~!(笑)
グィードは何となく面影がある顔つきだなぁ。
2人はダレン、グィードと呼ぶ仲良し兄弟です。
意外…。でもないか。仲がいいから憎しみも大きいなんてことは
よくある設定だし。
ダレン32歳、グィード26歳の時のお話です。

家に逆らって、人殺し以外の悪いことをやってきたけど、
両親は事故死、ダレンがその遺産をほぼ使い切って屋敷を
購入したのを無計画だとグィード。
ダレンは行き当たりばったり系、グィードはしっかり者系ですね。
グィードの何気ない一言で、マフィアを作ると言い出すダレン。
結局、グィードも屋敷に住むことになり、グィードの作戦で
数ヵ月後にマフィアを乗っ取ることに成功し、
サルヴァトーレファミリーができあがります。
ダレンは自分がボスと呼ばれることに対し、グィードがそう呼ばれる
べきだと主張しますが、ボスの器はダレンだというので、
そのままボスはダレンということに。いい兄弟だなぁ。
グィードはダレンが大好きなんですね~。
っていうか、お兄ちゃん、ダメすぎ?(笑)

街で、弁護士を目指す学生のキーラと出会うダレン。
キーラは、気が強くて、物をはっきり言う元気な性格。
最初は告白用のクッキーをダメにしたというものでしたが、
2度目は高級ブティックで偶然出会い、ダレンがドレスを
プレゼント。その後、マフィアのボスだと知り、少し尻込みを
するキーラですが、ドレスを返そうとダレンと接触。
それを面白がられ、ダレンに気に入られてしまい、
キーラが1週間だけ付き合うという提案を。
実は、キーラの方もまんざらでもないという感じです。

そして、屋敷で1週間一緒に暮らすことになります。
グィードは新しい幹部を考えて欲しそうですが、
裏の仕事をしっかりこなしています。
この時、ダレン35歳、グィード29歳、キーラ21歳。
マフィアの話から3年経過していたんですね。
しかし、14歳差か~。ダレンの見た目と性格が若いせいか、
あまり差を感じないけど。

1週間後、お互いを好きだと分かり、キーラが卒業する1年後に
結婚という急展開!
しかし、さすがにグィードが苦い顔をしますが、ダレンが
ボスとしてちゃんとやってくれればいいと。

この頃、ダレンとキーラとのデート中に、ジャンが登場。
ダレンを見て、いい気を放っていて面白そうだと。
近々、再会しそうなことを言い残して立ち去ります。
ジャンと出会う時って憎悪だから、これが共通の頭に
繋がるということか。

1年後、ダレンたちは結婚。グィードはキーラがダレンを
ダメにしたと思っていて、2人を新婚旅行に行けと勧めながら、
マフィアの仕事をちゃんとこなしています。
まだ、ダレンがボスだと思っています。
しかし、キーラに赤ちゃんができたことを知り、
キーラと子供を殺す決意…。
この頃に再びジャンと出会い、屋敷に招くダレン。
ジャンはグィードのことを知っていて、街ではダレンより
恐れられていると指摘すると、微妙に嫌な空気に。

女の赤ちゃんが産まれた後、グィードがキーラを脅します。
キーラはダレンを連れてマフィアを抜けるつもりだったと。
この一言がグィードの憎しみに火をつけたのか、
殺されたくなければ赤ん坊と2人で出て行け、と。
赤ん坊の命のために、ダレンにはマフィアの子供として
育てるのは嫌だと言って屋敷を飛び出す流れに。
あー、ダレンはキーラのことを分かってあげられてないなぁ。
そして、グィードに追われ、教会に赤ん坊を預けて、
自分は殺されてしまいます。

警察官が屋敷に来て、キーラが殺されたことを知り、荒れ狂うダレン。
街でそんなダレンを見たジャンが、グィードを見たな、と。
グィードを問い詰めて真実を知ると、ファミリーは自分のもので、
お前の居場所はないと、グィードに殺意を向けるダレン。
っていうか、ファミリーはダレンのじゃないよなぁ。(笑)
なんだか、グィードがかわいそうになってきちゃいました。
ここまで兄に尽くしてるのに、と。まあ、ちょっとブラコンすぎる
ところはどうかと思うけど。
この日から、兄弟は敵同士となり、憎しみで一杯のダレンに
説明もせずに、契約を結ばせるジャン。ダレンはグィードは
自分が殺すと。

その後、タランティノと組んだグィードは、キーラの死を知った実妹が
なぜ守らなかったのかと責めたので、妹夫婦を殺します。
妹がマフィアに反対していたことはレオナルドルートあたりで
分かっていますね。
ジャンから娘は教会でアメリアと名付けられて生きていると知り、
遠くから見るだけの存在になります。ついでに、ジャンのことを
知るために、魔術について調べ、ジャンが囁く者だと知っています。
その後、妹の息子のレオナルドを引き取ります。

そして、何年か経過して、少し老けたダレンと全く変わらないジャン。
ここで、ダメ男に堕落中のメディシスと遭遇し、勧誘。
次は、弟を助けたいグロリアが加わり、その後に男勝りのセルビアが
勧誘されて加わり、セルビアがダレンの命令でルチアーノを勧誘、
3年後にヴィシャスが加わる流れに。ここでは描かれていませんが
ニコラスはグロリアかセルビアの次あたりに入ったのではないかと。
ヴィシャスが入る前に、ダレンはレオナルドに自分の娘を守って
欲しいという約束をしています。

幹部が揃ったところで、ジャンが一つ提案を。
ダレンが死んだ後にアメリアを守れるのは幹部しかいない、
だから、契約をしろということです。ニュクスの石は
ジャンが用意したものだったんですね。幹部たちとの契約時に
できるものを与えていたのかと思ってました。

一方、グィードはタランティノのボスに成り代わり、
カストロを引き入れていて、ダレンが囁く者の力を
手に入れたことを知り、激しく嫉妬。
ダレンを呼び出し、なぜすぐに殺さないかと聞くと、
ダレンは間違いであって欲しいと躊躇っている模様。
しかし、お互いの殺し合いが始まり、あの日の夜へ。

その後、アメリアが襲われ、ジャンが助けるという展開に!
ヨシュアを教会に残し、アメリアを屋敷へ連れ去ります。
最初からジャンが人ではないことを知り、両親のことや
今の状況を聞き、ダレンの魂で作ったペンダントを
アメリアに渡し、共同生活が始まります。
ジャンに恋愛感情を抱くのはプレイヤーとしては
微妙に難しい試練になりそうですが、頑張ってみますか~。(笑)
ジャンとしては面白いからというだけの理由ですが。

ジャンが銀行からお金を調達してきたところで、抵抗を感じる
アメリアにルールを作ると提案。基本的にはジャンからの
一方的なものですが。
アメリアの様々な反応を見て楽しんでいるのか、
家出した時や命の危険があった時など助けに来てくれます。

ある日、両親と赤ん坊の写真を見つけた時、アメリアも
コールできることを知りますが、ここは使えませんね~。
内心はすごく使って欲しいけど。(笑)
アメリアはグィードがコールできないように
正面切ってグィードに会いに行き、指輪を盗んで壊そうと
企てますが、ジャンに助けられます。その後、ジャンから
一つの指輪を渡され、ペンダントと一緒に持っていろと。
全然、違う展開になってきましたね~。これで、グィードは
コールすることができなくなりましたよ。

アメリアが魔術の本を調べ始めた頃、ジャンは器が
限界に近づいていること悟ります。
ジャンがダレンの姿を真似してアメリアの前に出たため、
アメリアが泣いて怒り出します。ジャンとしては
父親に会えて嬉しいはずだと思っていますが、
死んだ父親に会えた喜びからの嘘だと分かって怒ったわけです。
ジャンの感情に対してか器が拒絶反応を起こし、
痛みに襲われているのを見て、また泣き出すアメリア。
アメリアのいろんな種類の涙の意味を知りたくてルールに追加。

死者の日に器を替えるために消えるというジャン。
アメリアは寂しいと感じています。
死者の日当日、墓地で父親の墓参り中に、グィードも現れ、
銃撃戦になりますが、グィードたちが飛ばされます。
その後、器のためにジャンが消える流れですが、アメリアが
泣き出したため、もう少し一緒にいることに。

街でヨシュアと再会!アメリアを連れ帰ろうとしますが、
アメリアが説得してしぶしぶ納得。
アメリアはジャンと一緒にいたいと思っています。
ジャンが戻ってくるのを階段で眠って待つくらいに。
ジャンの方は偶然出会ったセルビアにヨシュアとアメリアが
再会した時、何か感じたと話すと、それは嫉妬だと教えられます。
あ、ちなみに、セルビアはグィードのところを抜けてきたところ。

いよいよ器がダメになりそうなので、地獄に戻るジャン。
そこでダレンの魂が登場?!コールで消えていないので、
わずかな時間だけ姿を維持できるんだとか。
ダレンは、ジャンがアメリアの個性に興味を持っていると。

教会に戻ったアメリアが悩んでいると、数日後にジャン登場。
器はまだかえていません。喜ぶアメリアを抱きしめるジャン。
おおっ、意味はあまりよく分かっていないみたいだけど、
愛情が芽生えているよう?そして、再び、2人の生活へ。

クリスマスパーティーでアメリアの手料理を食べ、
アメリアがプレゼントの交換をしたいというので、
悩んだ末?ジャンから玄関マットをプレゼントされます。(笑)
アメリアからは地獄に戻った時に読んで欲しいと手紙。
ジャンがアメリアが気になるのは、これまで憎しみを持つ者としか
接触してこなかったから、すごく新鮮ということなんですね。

翌日、グィードたちが屋敷を襲撃にきたを察知して、
ジャンが応戦しますが、カストロの薬を塗った武器なので
器が傷ついて苦戦する流れに。
ジャンからいざという時はコールするように言われていますが、
思わず、ジャンを庇ってアメリアが負傷。
これに怒ったジャンが死神たちをコール!
っていうか、ジャンだったらペンダントとかいらないのでは…?
一応、地上でのルールとして必要なのかなぁ。
わぁ、死神たちが勢揃いだ~~~♪
しかも、ちゃんと記憶があり、ジャンにコールされたことも
分かっています。今回はニコールではなくニコラスですね。
死神たちがグィードを一掃している間に、死に行くアメリアに
ジャンが、待っているから、転生して俺に会いに来い、と命令。
どうせなら、アメリアがグィードを殺して、一緒に地獄へ…、
なんていう展開もありかと思いますが。(笑)

その後、ジャンの姿でアメリアを待つジャンに、
死神たちが新しいボスはダレンの娘だと教えています。
死神たちもしばらくはこの世界にとどまることに。
楽しんでいる者、理解した者、いろいろみたいです。

ハッピーエンドは、地獄でのダレンとグィードとの会話。
昔は楽しかったこと、お互いが悪かったこと、
アメリアを殺して反省していること、など。
そして、ジャンは器をかえずに、アメリアという名前で転生した
少女と再会!死神たちも一緒で、新しいボスだと認識。
そして、また最初からというところで終了~。
死神を背後に手を差し出すジャンのスチルが
全スチルの中で一番いいなぁ♪

バッドエンドは、アメリアが死んだ後、ダレンの姿で待つジャン。
あ、もうダレンになるのか。面倒くさいなぁ。
死神たちにも性格が違うから違和感をもたれてます。(笑)
待っている間に退屈になってきたジャンが次の契約者を
探しに行っちゃったようです…。

「メモリーズ」のスペシャルイベント

新生アメリアは学校を出てアルバイトをして細々と生活中と。
アメリアはどこかでジャンと会ったことがある気がしていて、
一緒にいると安心すると。
クリスマスにもらった手紙は地獄に戻ってないから
まだ読んでいないということで、読んだらジャンが涙を。
おいー、どうしたー!
アメリアに涙を拭かれて終わってしまった…。
なんて書いてあったのかなぁ。すごく気になる~。

死神たちから見ると、ジャンがアメリアに従っていると。
ジャンは気付いていないようです。
あ、ニコールも出てきた!ヴィシャスのプリティヒップを
触ったりして気持ち悪がられてますが、楽しそう~♪
そして、クリスマスパーティーの準備のために屋敷へ。
アメリアのバイトからの帰り道、ジャンのことを話すようにと
強くアメリアに言われ、かなり尻に敷かれ気味です。(笑)
この後、ジャンが地獄を管理する者だと聞いたり、
自分がジャンが好きだったアメリアの転生だと聞いたり。
その後、屋敷へ行き、ようやく死神たちとゆっくり話す機会を
持つことができます。
ジャンからプレゼントをもらいますが、今回はトイレマットだ。
その間に、ニコールが見つけた謎の薬を飲んだ死神たちが
おかしなことに…。中身が入れ替わっている、わけではなく、
一部が女性化したり、言葉遣いがおかしくなったりしてます!
男が女になる薬で、ヴィシャスとレオナルドが女性化しちゃった~。
で、ニコールが微妙に男性化?!(笑)
そして、ジャンが器がダレンじゃまずいということで、
若い契約者の身体を手に入れに行き、戻ってくると、同じ姿?!
器に愛着があるとか、アメリアのためだとか言ってますが、
死神たちから見ると恋しているからだと。
なんか、上手くまとまりましたね~。ジャンに自覚がないけど、
2人のその後や死神たちとのその後が思い浮かぶ、ほっこりした
お話でした!

「アイテム」のスペシャルアイテム

アメリアに頼まれて、アメリアに変身するジャン。
ニコールの唐辛子一気食い大会に2人のアメリアが現れ、
優勝者にはアメリアのキスが送られると!
メディシスは戸惑っていたけど、思わず一口食べて優勝者に。
グロリアとレオナルドは最初から食べるつもりなし。
メディシスがキスしても気絶しないということで、
ジャンが姿を戻し、殺されたいか、と。
あ、ジャンのファーストキスが奪われて怒ってます。(笑)

日頃の恨みを晴らす時だと、死神たちとヨシュアが悪巧みを。
武器はきかないので、香辛料で攻撃する模様。
あー、これまでの実験薬への仕返しか!
捕獲されたジャンにニコールが惚れ薬を。
しかし、同性にはには効かないということで押し置きタイム。
そこにアメリアが戻ってきて、惚れ薬が効き始め、
マイハニー、と言いつつ、アメリアにすりすり…。(笑)
ジャンの恥ずかしい姿を見られて満足した死神たちと
引き剥がそうとするヨシュアでした。

乙女ゲーム「デス・コネクション」ジャン